ご挨拶

kawatsu_200【ご挨拶】

インターネットが登場して約20年。もはや私たちの生活に欠かすことができないコミュニケーションツールとなっています。かたや経済情勢はますます厳しさを増す中、順調に売上を獲得・拡大している企業と、顧客やビジネスチャンスを失い、売上・利益を減少させてしまっている企業との差が開いてしまっていることが伺えます。この違いはどこにあるのでしょうか?

モノや情報が氾濫する現代において、「良いサービス or 良い商品」が必ずしも「売れるモノ」とならない現状があります。また、チラシやテレビCMなどマス広告を中心とした広告活動も以前ほどの効果を出すことが難しくなっています。小消費社会を生きる生活者にとって、その製品やサービスを選ぶ明確な理由がなければ、お客様に選んでいただけない時代になってきているのです。

これからの時代、「お客様に選ばれる企業」であり続けるには、その企業や製品が大切にしているものを、正しくお客様に認知していただかなくてはいけません。そのためには従来の営業・広告・販促活動だけでは不十分であり、より多くの情報発信が必要です。情報発信により、お客様に判断基準を提示し、この企業の製品やサービスを選んで良かったと認識していただくことが重要なのです。

インサイドアウトは、変化していく顧客の思考や市場動向、時代背景を考慮しながら、社会的に認知していただける仕組みや情報発信の方法を考え、効果的な広報活動を仕掛けていくことで、企業のイメージアップや新市場開拓および新しい販売促進方法を創造し実践していく会社です。私たちのサービスがクライアント企業様の「企業価値向上」に繋がるよう、最大限の努力を行い、成果を出すことができれば幸いです。よろしくお願いいたします。

インサイドアウト株式会社
代表取締役 河津 一郎

【代表者プロフィール】

 1971年1月25日生まれ河津 一郎
Ichiro Kawatsu

kawatsu_profilePCソフトメーカーにてアミューズメントソフトの製作業務、飲食店チェーンの企画業務を経験後、地場の広告代理店に入社。 マス媒体からインターネットまで、様々な広告企画の立案・運営業務を経験した後、トーマツ コンサルティング株式会社に入社。 プロモーション・販売促進・インターネットに関する経験と知識を活かし、経営資源の少ない中小企業ならではのプロモーション戦略づくりとその実践を支援している。 2010年4月、起業。得意分野はブランディング戦略・広告・販売促進、WEBマーケティング、WEBサイトの構築・運営組織作り、SEO対策、IT活用。

「インターネットはツールでしかなく、活用し成果を出すためには、運営する組織(ヒト)作りが重要。」が信条。

 

PAGE TOP